文学

純文学とは?・書き手目線で考える

純文学の執筆を趣味にしている奴(やっこ)が、書き手の視点から、純文学の一つの解釈を紹介します。曖昧な捉え方のされることの多いジャンルですが、ここではあえてはっきりと言い切りたいと思います。これから創作を考えている方、確固たる主張を聞いてみたい方など、お気軽にどうぞ。一意見として参考になれば幸いです。